カラーORモノクロ どっち派????

カラーORモノクロ どっち派????


今、もっとも熱い話題作!!

週間・月間

堂々1位獲得!

『カラミざかり』ー桂あいり

『カラミざかり』
続編『カラミざかり2』
を読んで

カラー版、モノクロ版、どちらが良かったか
感想・あらすじ交えて紹介していきます(*˘︶˘*).。.:*♡


 

\\ザッと簡単にカラミざかり紹介//

『カラミざかり』とは

同人界では有名な桂あいり先生による作品です。いわゆるエロ漫画ですねwww

ありそうでナイ、かと言って絶対ナイとは言い切れないようなエッチなストーリー

そんなエッチなストーリーに素晴らしい画力が加わり更に興奮しまくりでした。

そこら辺にあるAVより興奮すると個人的には思います。

ちなみに実写版も発売されているほど人気があります(*//艸//)♡

\\『カラミざかり』販売タイプ//

現在、カラミざかりはカラーモノクロ版が販売されています。

カラー:『からみざかり』
カラー:続編の『カラミざかり2/前編』

カラー:1話ー13話
(1話づつで購入可能)

 

モノクロ:『カラミざかり』
モノクロ:続編の『カラミざかり2』(全部読める)

カラー 『カラミざかり』
『カラミざかり2/前編』
後半は別途購入が必要(未発売)
1話ー13話
(1話毎に購入可能)
モノクロ 『カラミざかり』
『カラミざかり2』前半・後半 関係なく
全部見れる



\\カラーORモノクロどっちがいい?!//

カラー、モノクロどちらも読みました。

カラー版は、読んでいて迫力があり興奮度が増す気がしました。

でも、モノクロ版に比べるとページ数が少なく興奮度が高まってきた頃に後編へ続くとなってしまいちょっと残念でした

カラー版は『カラミざかり2』前編までしか販売されていないので、最後まで読むには後半の発売を待たなければならないです。

いつ頃発売されるのか未定。

続きを読みたくても読めないのがネック。

私は、続きをどーしても読みたかったので

モノクロ版を購入し読んでみましたが

こっちの方が好きでした。

カラー版に比べるとやはり臨場感劣りますが内容が最後まで読め読み応え、興奮度含め満足でした。

これなら最初から全部読める白黒版を購入すればよかったかな?とちっと後悔しましたが

まーまー、そのおかげでこうして比較したレビューをみなさんにお伝えできるのでこれはこれでありかな?!っと\(//∇//)

\\価格はどっちが安い?!//

 

カラー版:会員登録後
月額コースに加入しなければならない。

月額コース
330円(330ポイント)から
22000円(22000ポイント)のコースがある

それぞれ月額に応じたポイントがもらえ
そのポイントで好きな本を購入していく

例えば
カラミざかり1巻、2巻(前編)、両方購入したい場合

1巻(880Pt)+2巻前編(770Pt
=1650Pt
合計1650Ptが必要。

月額コースにすると・・
2200円コース(2200Pt)に加入する
必要がある。

しかし、550ポイント残ってしまう。
この550ポイントを使用し他のコミックを買うもよし。
残ポイントで巻購入はちっと難しいのでポイントを追加する。
または追加せずポイント消費で話購入する。

 

モノクロ版:

無料会員登録後
欲しい本だけを購入することができる

例えば・・
今だと、

カラミざかり1
50%OFF(385円

カラミざかり2
20%OFF(1144円)

1巻、2巻、両方買うと

385+1144=1529
合計1529円

で購入することができます。

※現在期間限定キャンペーン中のため
上記の価格です。2020年1月7日まで


カラー版:2巻の途中まで。2200円

モノクロ版:2巻の最後まで。1529円

カラー版に特別こだわりがなければ
安く最後まで読めるモノクロ版がお勧めです